スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むんた

お久しぶりです。

なんだか、毎回同じフレーズで挨拶しちゃってますね私(笑)

えーっと、あれからなにかと忙しく前回の続きが止まってしまってますが。

ご報告です。

とても偶然な出逢いがあって、4月1日にパピコを迎えました。

写真 1 111
2013,1,16生まれの男の子です♪

名前は、「むんた」

ではこれから、名前の由来も込みで馴れ初めをお伝えしますね!

まず、紹介しておきたいコが1ブヒ。

美容室のご近所ブヒの「がぶ」とゆう5歳になったブヒ友がいます。

がぶの性格は、マメと180度違う正反対なフレブルちゃんです。

例えるなら、マメがジャイアンならがぶはのび太。

マメは大人になるにつれて、男の子や活発な女の子とは上手く接触出来なくなっていました。

ケンカ上等ってやつ。

でも、がぶとは一緒に散歩してても大丈夫。

見た目のタイガーブリンドルっぷりもそっくりで、一緒に散歩していると「兄弟ですか?」って聞かれるほど。

マメはがぶとだったら、興奮しないで一緒に過ごせる。

だから、「なるべく温和な日常で生活してください」と病院で言われたから、あの日、マメが亡くなった日もがぶとだったら一緒にいても興奮しないで過ごせると思い、一緒に遊んでもらったんです。

実際、とても穏やかな最後の日でした。

一緒に散歩している時、私とがぶ主(以下さっちー)で
「マメの弟をもし迎えるなら、がぶみたいな男の子だったらマメも多頭飼いできそうだよね~。がぶの血が入ってるコいないかな」
なんて会話を、マメとがぶを眺めながらよくしていました。

マメが居なくなってから、私は「マメ、早く生まれ変わって私に会いにこないかなー」ってずっと思ってました。

そしてマメを火葬する時こっそりマメに言いました。

「マメ、早く生まれ変わってくるんだよ、わかった?」って。

で、火葬後ひたすら見ていたのが、PCでのフレブルパピコ情報です。

マメ、きっとすぐ生まれ変わってくるから私もマメを見つけなきゃって思ってました。

いくつかブリーダーさんを絞って、それぞれの子犬情報をチェック。

なかなか、このコ!ってゆう感じが湧いてこない。

でも、ピックアップしたブリーダーさんはどこもすぐ飼い主が決まってしまうみたいで。

よし、今からお願いしよう!

そう思い、それぞれのブリーダーさんに「こんなコが生まれたら、教えてください」的なメールを送りました。

4軒くらいかな。

そしたら、それぞれの犬舎から、今生まれているコの写真ですメールを4軒とも送ってくれました。

でも、いない。

さっちーも、一緒になって探してくれました。

あの犬舎にこんなコがいるとか、ここなら車で小旅行しながら行けるよねとか。

見学する時も、一緒に行くよって。

さっちーとのこの時間が、唯一この時の私の寂しさが癒える時でした。

そして、今回むんたを迎えることとなった犬舎が千葉県内。

こちらの犬舎からも、子犬が生まれてますメールを頂きました。

2頭のパピコ写真だったんですが、見ても正直ピンとこない。(その1頭がむんたでした)

そんな話しをさっちーとしていたら、
「でもいずれフレブル迎える時が来るなら、今からどんな犬舎かリサーチがてら一度見学させてもらえるようなら行ってみる?ここなら候補の犬舎で唯一県内だし、すぐ行ける距離でし」

ってことで、必ずこの2頭のどちらかを迎えたいってゆうわけではないけど、見学可能か問い合わせてみることに。

返事はOK!

早速さっちーに付きあってもらって、見学に行くことになりました。

この時、パピコは丁度生後30日くらいでした。

見学当日。

その時、まだマメの四十九日が終わってなかったので小さな骨壷(出勤時に一緒にお店に持って行っていた)をバックに入れて、マメも連れていきました。

マメがサインをくれますようにって。マメ、教えてねって。

そしていよいよご対面!

丁度同じ日に2頭のお母さんが、出産していて。

パピコは合計8頭!!!!

しかもお母さんもかわいいーーー!

もう、大興奮でどの子も可愛くて仕方ないんです。

でも、なんだかやけに気になるコが1頭。

それがむんたでした。

マメの時みたいに、「このコ!!!」ていう感じではなかったんですが。

やたら気になる。他のコも可愛いんだけど、気づくとむんたばかり見てました。

で、ブリーダーさんとの会話のなかで、マメやがぶの話しになり。

マメの話しの後、がぶはドコ出身?って話で、がぶはペットショップから迎えたけど血統書を見たら犬舎が分かって新潟出身です。ってなり。

新潟のどこ??

○○○です。

そこなら良く知ってる犬舎だよ~

って話で盛り上がり。

とりあえず、あと2週間したらもう少しフレブルらしくなるからまた見に来ていいですよ、と、言っていただけたのでまた2週間後に見学させていただくことに。

もちろん、さっちーも一緒に行くのでブリーダーさんが、次回はがぶの血統書持って来て見せてって♪

親が分かるかもしれないって。

私は家に帰って、悶々としていました。

このコ!って直感は無かった。けど、気になる。

で、PCで色々検索しました。

みんな、愛犬を亡くしてどのくらいで次のコ迎えてるのかな?

生まれ変わりってあっても、そう簡単にすぐにはまた会えるわけじゃないよね?

新しいコ迎えたら、マメ、悲しいかな。

とにかく気になることをPCで引っかかるキーワードで検索しまくり。



そして気づいた事がありました。

マメはマメ。この世に1頭。

次のコは次のコ。

新しいコの後ろにマメの面影を思い返して「マメもこんなだったなぁ」って思い出したとしても、絶対に比べてはいけない。

マメを探すんじゃない。

また、このコとフレブルライフを送りたいと思えるコを探そう。

そして、次のコを迎える早さって人それぞれで、早いも遅いもないんだなって分かりました。

そして、2週間後再びパピコに会いに。

2回目は、がぶも一緒に行きました。

しっかり確かめようと思いました。

マメの骨壷ももちろん一緒に。


ご対面。

最初に会った時より、可愛くなっている!!!

他のコにも会ったけど、やっぱりこのコだ。

そう思えました。

逢えた、このコだ。マメ、このコだよね?

その場で「決めました。このコ、いいですか?」と自然に言葉が出てました。


そして、血統書を持って行ったさっちーはブリーダーさんに見てもらうと。。。

「あ、このコ(むんた)達のお父さんとがぶのお父さん、同じ子だよ~!」

えぇ!?えーーーーっ!!!!!

すごい!!!

私とさっちーは、目をまん丸くしてビックリ笑!!!!

偶然にも、がぶとむんたは異母兄弟だったんですっ!


すごい、すごいよマメーーー。

マメ、導いてくれたんだね。

私達の「マメの弟迎えるなら」の話し、ちゃーんと聞いてたんだね。

マメ。

ありがとう。

マメからのサイン、ちゃんと受け取れたよね??


写真 2 1111

そして気になる!?「むんた」の名前の由来。

マメの初七日の夜、車を運転しながら「もう1週間か。。。」と暗い気持ちになってたら。

真正面におっきい月が現れました。

満月でした。

わぁーーーーって見とれながら運転していたら、さっきまでの悲しい気持ちが少しだけ和らいだんです。

この時、さっき話したパピコ情報を見始めたくらいだったんですが。

次、もしまたフレブルを迎えるなら名前どうするかなーって思いながらこの満月を見ていて。

月、つきたろう?、違うな、タロウはマメのモノだ、つきお?つきじろう?、ちがう。

ムーン、いや、ひらがながいいな。

むーん、むん、あ、「宇宙兄弟」(大好きなマンガ)の六太(むった)!?いや、「宇宙兄弟」丸出しだし絶対被る名前だ。

でも「むっちゃん」って呼び名は、いーな、可愛いな。(六太は、「むっちゃん」とか「むっくん」てあだ名なんです)

むんた!!!

むんたにしよう!

マメはみんなから太陽のような笑顔のコって言ってもらえていたから、いつか来る次のコは月のように優しい光をみんなにくれるコになるといいな。

こんな感じで、むんたに出逢う前に名前は決まっていたんです。

そして、この数週間沢山考えて、実際むんたを迎えに行く日まで葛藤しました。

マメにも沢山、相談しました。



パピコを迎える事に対してワクワクもするけど、少し後ろ向きな気持にもなったり。

マメの手前、手放しでむんたを迎えることを100%ウキウキできない。

でも。

マメを始め、フレブルは私が生きて行く中でもう絶対いないとダメなんです。

それはマメが私に教えてくれた事。

フレブルとの生活が、私らしい生き方なんです。

マメとの生活がどれほど幸せで、楽しくて、面白くって、笑えて、怒って、感謝して、愛おしかったか。

だから私は、「もう飼えない」じゃなくって「また一緒に生きたい」と思えたんです。



そして、周りの身近な友達は、むんたに出逢えたことを喜んでくれたし、父母も楽しみにしてました。

相談させてもらったブヒ友さんにも、背中押してもらえて。

同じ経験した方や、マメと私をいつも応援してくれるブヒ友さんにも話し聞いてもらって、よしっ!て思えました。


そして、ちゃんと心から「これからよろしくね」って気持ちでむんたを迎えたい。

ごちゃごちゃ考えた結果、どっちが正しいかじゃなくて、どっちが楽しいか。

そりゃ、フレブルとまた暮らす方が楽しいに決まってる!

そして、4月1日。

私は、ちょっぴり緊張&だいぶ興奮しながらむんたを迎えに行ったのです。

むんたがウチに来て、2日。

正直、楽しくって愛おしくって、忙しいです笑

むんたが寝ている間、生地の山を整理していたら、去年マメが鹿の角をガジガジしていたら欠けてしまったマメの歯がポロっと出てきました。

マメ、大丈夫だよ。マメのこと忘れたわけじゃないからね。

ちゃんとむっちゃんの向こうにマメが居るよ。

マメ、むっちゃんに色々教えてあげてね。

こんなことすると、怒られるよって(笑)

これは食べちゃダメ、ここは遊んでいいよ楽しいよ、とか。

マメ、むんたをよろしくね。

写真 1(1)111111



むんたがこれからどんなコに成長するか、楽しみです。

どうぞよろしくお願いします♪

写真 311111

写真 3(1)11111
「オイラむんた、よろしくねー」


むんたが健やかに成長しますように☆
応援クリックお願いします↓↓↓
フレンチブルドッグひろば

ありがとございます☆


















テーマ : フレンチブルドッグ★ライフ
ジャンル : ペット

最近のトラックバック
プロフィール

タラ

Author:タラ
**マメタロウ**              
性別:男子(オカマンボー)  
誕生日2005.12.25~2012.1.21
脳腫瘍と闘いましたが、空に旅立ちました。          

好き↓↓  
私と一緒にいること。
食べること、ダッシュ、人間(特にあらゆるお店の店員さん)、ゴムのボール、マッサージ 、鼻の上のクボミをコスコスこすられること。          


嫌い↓↓
私と離れること。
目薬、バイバイ、風の音、耳に薬、肛門腺絞り


性格↓↓  
テンションのアップダウンが激しい。
声が変。(八百屋のおっさん風)
パピコと女の子(犬)に弱い。
楽しいとすぐゴロンってする。(どこでも)

**むんた**
性別:男の子
誕生日:2013,1,16

2013.4月1日に我が家にやってきました!



   

Krickets
フレンチブルドッグを中心とした犬服ハンドメイドショップ、Kricketsを始めました!!! マメタロウの後を継いで、むんたも将来モデルを務める予定です! 洋服の型にもこだわって、自分だったらこーゆうのがいいなぁと思いながら、心を込めてお作りしています。 みなさんの愛犬に合うように、サイズ調節も可能です☆ 覗いてみてください!!! ↓↓↓
zou.jpg

               

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いくつになったの?

*script by KT*
おすすめ
フレブルに逢いに行こう!
おヒマですか??
ブログ拍手をポチっと押すと、メッセージが書き込めます♪返事はもう一回拍手を押して、確認してね☆おヒマでしたら、ぜひどうぞ(笑)
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。