スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳腫瘍

前回の続きです。

9月13日。

千葉のキャミックでMRIの予約の日です。

正直、検査結果を一人で聞けるかどうか不安でした。

でも、一人で行くしかない。

マメだって、麻酔と一人で闘うんだもんね。



























前日、トリ―ツポーチを作って絶食してるマメに無事検査終わったらおやついっぱいあげようと用意して行きました。
(先生に確認したら、どうやら麻酔から目覚めて3時間は(車で帰宅だったので)まだ飲み食いしたらいけなかったらしく、おやつはお預けでした。)

時間潰しに、未読のマンガも持って行きました。


受付してすぐ「健康状態を軽くチェックしますね」と言われマメは連れて行かれました。
マメもルンルンご機嫌なお尻で、若い看護師さんに着いて行きました。

その後、担当の先生に麻酔のリスクや検査にかかる時間、今までのマメの病状などお話して「では、2時間半お待ちくださいね」って。

え??マメに頑張れってまだ言ってないのに。。。言えると思ったのに。

あのルンルンなお尻の後ろ姿が最後だったら。。。どうしよう。。。

だって先生が説明で、当施設で年間3000頭検査するうちの3頭のコが亡くなってます。その3頭は脳に異常があったコで、脳に何かあるコは麻酔のリスクが高いんですって言うから。。。

外出してもいいって言われたけど、するわけ無いじゃん。

ずっとマメのそばで待ってるよ。

待合で携帯いじって、TwitterやInstagramでみんなからの大丈夫だよ、頑張ってってメッセージに涙して。

マンガ読んだけど、最後主人公死んじゃったしーって思って。

そのうち他の飼い主さんとかチラホラきて、少し話したり。

いよいよあと30分で約束の目覚めの時間だ!ドキドキ。。。

あれ?呼ばれない。

「大丈夫、大丈夫。マメ、おやつ持って来てるから早く目覚めるんだよ。一緒に帰るんだよ。私とまだ一緒にいたいでしょ?いっぱいマッサージしてあげるから、戻っておいで。マメ―、マメ―、マ―メ―。帰って来るんだよ!」
両手が真っ赤になるまで握りしめて、時計をにらみながら、心の中でずーっとマメに呼びかけました。

ずっとそうして1時間ちょと待つと、やっと呼ばれました!

麻酔からなかなか目覚めなかったみたいです。

でも無事、目覚めたとのこと。一安心。

さて、検査結果です。

画像を見ながら、担当の先生はストレートに言いました。

「左前の脳ですね。ココ、白いもやがあります。摘出してきちんと検査をしないとコレが何かは言い切れませんが、ガンですね」

「脊髄はきちんとあって腰辺りの骨がガタガタでこれが足のふらつきの原因かもしれないです。あと、耳の中に炎症がありました。」


ガン、とゆう言葉の後の説明は正直よく覚えてません。

私、人前ではほとんど泣かないのですが、一気に溢れ出そうになりました。

は????????

脳になにか原因はあるのかもしれない、けど、無いかもしれないし!って思ってたから。

まさかガンがあるなんて。

本当は翌日とがさき動物病院へ行く予定でしたが、キャミックの先生に「諸角先生には電話で説明してありますから、この後行かれますよね?」って言われてはいと即答。

急いで車に乗って、埼玉に直行。

ウソだよウソウソ、ちゃんと諸角先生に診断してもらうまでは信じないよ。(キャミックの先生ごめんなさい)

変にまだ望みを捨てられ無かったんです。ガンじゃないって。

診察時間ちょっと過ぎに病院へ到着。

先生にMRI画像を見てもらいました。

「あー、これは困ったね。良くないなぁこれは。ステロイド、減らそうと思ってたけどこれじゃ減らしたらダメだ。」

ガンですか?と聞くと、ガンって採取して調べないと100%分からないらしいけど、先生の見る限りはガンだろうと。

脳は人みたいに開けるわけにはいかないから、あとは放射線治療しかないんだって。

色々聞きましたよ、費用とか効果とか通い方とか。

先生の患者さんの治療結果とか。

先生、時間とお金が可能だったら、ココとココの病院紹介するからちょっと考えてみてくれる?って言うから。

そんな考えてる時間あるの??って思いました。

先生は「何もしないでこのまま放置したら、年越せるかどうかだなぁ。たとえ放射線治療しても延命1年だと思った方がいいよ」

。。。。。。。。涙が滲みでました。
(看護師さん、ティッシュケース持ってきてくれました)

短時間で色々考えて、お金はなんとか親に借りる、時間も予約調節すれば何とかなる。

先生に、時間もお金も何とかなります、ここなら週2回とかでも通えます!って言いました。

そしたら「Sさん、まずお家帰ってコ―ヒ―でも飲みながらどうしようかゆっくり考えてきて。2週間後にどうするか聞かせてください。もしどうしても放射線治療うけると決めたら3日後でも4日後でも連絡して」ってゆっくり話してくれました。

お会計の時、看護師さんが親切に「お昼12時くらいなら先生とゆっくりお話できると思いますよ」って教えてくれました。

元気に病院のドアから出て行こうとするマメを見ながら、病院から出た瞬間、どばーーーーーーっと涙。

車に駆け込んで、号泣です。

でも、病院閉まる時間だしいつまでもここに居られないと思い急いで発車。

泣きながら運転しました。

なんで?なんでこんなに元気いっぱいのマメがあと3ヶ月の命なの???わけわかんないよ。マメ、何も悪いことしてないよ?正月にはマメ、居ないの???なんで???

頭の中、そればっかりぐるぐるぐるぐる。

マメも車内の席行ったり来たり、落ち着きませんでした。

そうだ、あゆっち(お馴染よしきんの)に電話してねって言われてたんだ。

ちゃんとしゃべれないかもな。。。

でも連絡しよう。

家に着いてから、PCで脳腫瘍調べながらあゆっちにラインで連絡。

この時、連絡してホントに良かった。

帰り道の1時間半、明日から仕事出来るかなってくらいの落ち込みようでした私。

親にも顔合わせたくないと思い、帰ってすぐマメにご飯あげて部屋に直行。

どん底でした。周り真っ暗でした。


でも、あゆっちと言葉を交わしているうちに、色んな情報やあゆっちの心配してくれてる気持ちを知ってさっきまでのどん底がウソのように気持ちが少し軽くなったんです。

あゆっち、ホントにホントにありがとう。

ブヒ友達で一番付き合いが長くて深い友達。

あの時、あゆっちと話してなかったら、私まだまだどん底でマメの大切な時間をもったいなく過ごしていたかもしれないね。

まず、PC検索結果、放射線治療は患部に放射線を当てる為毎回麻酔が必要、副作用もある。マメに苦しみも痛みも与える事になる。

初めて知りました。なんで諸角先生はこの事を教えてくれなかったのか不思議です。
自分で検索して調べるだろうと思ったのかな?

コレ知ってたら、受けます!なんて即答しないよー!
まぁ、だからよく考えてって言ったんだろうね。

ホメオパシーとゆう治療があると、あゆっちに教えてもらいました。

参考にしている須崎先生の食事の本に、食事でガンが小さくなったりなくたったり。の情報も知りました。

色んな情報を知るうちに、落ち込んで真っ暗になってるヒマあったら小さくてもいい、光を探そう。

そう思えるようになりました。

マメの時間は短いかもしれないし、奇跡が起きてくれるかもしれない。

心の片隅の片隅では「覚悟」をしてないといけないかもしれない。でも、絶対ガンをマメから追い出してやる!

やっつけてやる。私の出来ることは全てする。お金(治療費)だって惜しまない!

「人も動物も、生まれる前に自分で寿命を決めてくる。全ての命は生まれたら終わりが来る。」

大切な言葉、ありがとう。

少し上を向き始めました♪

そんな時、TVでいい言葉を知りました。

「死」があるからこそ「生」が輝く。

じゃあ、いつか来るその時に後悔しないよう、マメに私と一緒で幸せだったと思ってもらえるよう、マメのこれからが今まで以上にもっともっとキラキラ輝くように頑張らなきゃね!!

いつか必ずやって来るマメとのお別れの時に、「どうだ!私と一緒で幸せだったでしょ?」って言いたいもん。!

泣いてるヒマがあるなら、マメに話しかけたり笑ったりしよう。

神様、お願いします、今までの人生で私一番頑張るから。

大切な大好きな可愛いマメと、少しでも長く楽しく過ごせますように。。。



やっとみんなに報告できました。

これ書いたら、病気を認めてしまうことになると思ってなかなか出来なかったけど。

マメの笑顔、沢山残さないとね!!!TwitterやInstagramでも沢山マメの毎日をアップしてます。

アップはしてないけど、こっそり毎日私とマメの2ショットも撮ってます(笑)

今サプリや手作りご飯、治療、色々試してます。
次回アップしていきます。

今まで以上にブログをアップするよう頑張ります!

マメ、今はみんなに元気だねーって言われるくらい元気で毎日笑ってます♪

これからも、私達をよろしくお願いしますね☆

IMG_0042.jpg


IMG_014722222.jpg


IMG_0125111111.jpg

強い気持ちで!!!


応援クリック、お願いします♪
目指せ!奇跡のブヒ↓↓↓
フレンチブルドッグひろば

ありがとうございます☆

テーマ : フレンチブルドッグ★ライフ
ジャンル : ペット

最近のトラックバック
プロフィール

タラ

Author:タラ
**マメタロウ**              
性別:男子(オカマンボー)  
誕生日2005.12.25~2012.1.21
脳腫瘍と闘いましたが、空に旅立ちました。          

好き↓↓  
私と一緒にいること。
食べること、ダッシュ、人間(特にあらゆるお店の店員さん)、ゴムのボール、マッサージ 、鼻の上のクボミをコスコスこすられること。          


嫌い↓↓
私と離れること。
目薬、バイバイ、風の音、耳に薬、肛門腺絞り


性格↓↓  
テンションのアップダウンが激しい。
声が変。(八百屋のおっさん風)
パピコと女の子(犬)に弱い。
楽しいとすぐゴロンってする。(どこでも)

**むんた**
性別:男の子
誕生日:2013,1,16

2013.4月1日に我が家にやってきました!



   

Krickets
フレンチブルドッグを中心とした犬服ハンドメイドショップ、Kricketsを始めました!!! マメタロウの後を継いで、むんたも将来モデルを務める予定です! 洋服の型にもこだわって、自分だったらこーゆうのがいいなぁと思いながら、心を込めてお作りしています。 みなさんの愛犬に合うように、サイズ調節も可能です☆ 覗いてみてください!!! ↓↓↓
zou.jpg

               

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いくつになったの?

*script by KT*
おすすめ
フレブルに逢いに行こう!
おヒマですか??
ブログ拍手をポチっと押すと、メッセージが書き込めます♪返事はもう一回拍手を押して、確認してね☆おヒマでしたら、ぜひどうぞ(笑)
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。