スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てんかん

みなさん、お久しぶりです!!!

だいーぶ放置してしまってましたね。

5月以来でびっくりです(笑)

あれからマメタロウの体重は、9.3�とベスト体重になりました。

でもね。

それまではいつも通り、元気で過ごしてたんですけど。。。

8月入ってすぐ、マメが突然の発作を起こしました。

まず、記録の為と、もし同じような症状のコがいて少しでも参考になればとゆう気持ちでブログを書いていきますね。

私も、だいぶ色んなコのブログを参考にさせていただいたので!


8月2日。

いつものようにマメと出勤。

午前中のお客様のカットが終わり、カラーも塗って放置タイム中。

フセで寝ていたマメが急にバタっと横に倒れ、足をばたつかせ、エビ反りになる。
気づくと失禁、と脱糞。

すごく焦りました。こんな状態のマメ見たことない。死んじゃうの???

でも、てんかんかも!と思い、自分を落ち着かせ。

一番近い病院に電話をして、ひとまず来て下さいとのこと。

運よく美容師の後輩がいてくれたので、シャンプーとブロー仕上げをお願いし、お客様に御断りして病院へ。
(そこは初めての病院でした)

発作は1分くらいで治まり、病院いく頃にはいつものマメに戻ってました。(ハァハァとパンティングはしてました)


発作の状況を説明した結果、1回の発作では何とも言えないけどてんかんだろうとのこと。

一応、次に発作が出てもし3分以上発作が続くと危ないから発作を止める下剤を処方されました。

掛かり付けの病院があれば、そこでも診てもらった方が良いと。

※てんかん発作のようなものを起こしたら、まず慌てず携帯で動画を撮ってください。
 発作時間を計ってください。
 発作中はむやみに触らないでください。(発作中は意識がないので、間違えて噛まれる場合もあるそうです。)
 そして、舌が何色になってるかチェックしておいてください。

↑これは病院の先生に言われた事です。

ホントは動画があれば、先生も分かりやすかったみたいです。
あと、どこの病院でも舌の色は何色だった?と聞かれました。

てんかんについて、よかったら万が一の時の為に読んでおいてみてくださいね。

この後すぐいつもの病院にも行きました。

診断は同じでした。
1度の発作では何とも言えないけど、てんかんでしょう、と。

で、どうするの??

なんだか急に病院の先生が頼りなく感じました。

だって、それ以上に今後どうすればいいかとか無いし、ただ下剤を持たされただけ。

家に帰って、PCでひたすらずーーーっと検索しました。

で、見つけたのが「とがさき動物病院」です。

翌日、行ってみました。

さすが神経系の先生の病院だけあって、状態チェックみたいなのが今までないチェックの仕方でした。

目の動き、足の動き、耳の中のチェック。

やっぱりその病院の得意分野ってあるんだとしみじみ実感。

血液検査とレントゲン検査の結果、内臓には異常ないからもしかしたら脳かもね、と。

足のぷるぷるしちゃうのも、そこからきてるかもしれないから屈伸運動(マメが寝てる時に私が手で筋トレの為にやってました)もストップするようにと。

諸角先生(院長)も同じ診断で、1回の発作では正直分からないから宿題を出しますって。

これだけマメの元気があるから(看護師さんとキャッキャしてました笑)、1ヶ月様子を見てそれまで何回発作が起きたか、動画を撮る、発作が何分何秒続いたか、何時に発作が起きたか記録すること。

てんかんの薬は、発作の頻度と回数によって処方されるから1回では出せないようです。

飲み始めたら、ずっと飲み続けることになるから。

もう一度、1ヶ月後に来てくださいとのこと。

正直、1時間半くらいかけてこの病院へ来て良かったです。

今後の自分のするべきことが、少しでも分かって。

だけど、てんかんはどんな病気かとゆうのが分からないので、毎日PCで検索しました。

寝る間も惜しいとは、まさにこの事ですね。

生涯に1度きりの発作で終わったコもいれば、定期的に発作を起こすコ。突然亡くなってしまうコ。

だから、マメはきっとこの1回でもう発作は起こさないよねって、思ってました。

思いたかった。

だから2度目の発作がすごくショックでした。


以降、1ヶ月間のマメの発作状況です↓(気圧の変化も影響あるらしいです)

・8月14日:深夜2時、1分30秒程の発作。足のバタつきとエビ反り、失禁と多めのヨダレ、動画有。(翌日 雨が降ったような記憶有)

・8月19日:夜9時、2分30秒程の発作。足のバタつきとエビ反り、首のガタガタ、失禁と多めのヨダレ、動画有。(天気は夕立予報有の日でした)

・8月24日:午前11時45分、1分程の発作。足のバタつき、エビ反り、失禁少し、ヨダレは無。初めて発作中「キャイ――ン」と鳴いた。だから動揺して動画は取り損ねた。(明日から沖縄に台風上陸との予報)

・8月25日:朝6時15分、2分程の発作。足のバタつき、エビ反り、失禁とヨダレ。間違えて写真撮ってた。

・8月26日:夜8時40分、5秒程の発作。頭からばたっと倒れた。少し失禁。すぐ意識戻る。(沖縄台風上陸)

・8月30日:朝8時、30秒程の発作。足のバタつき、エビ反り、少し失禁。(鹿児島に台風)

初めての発作を含め、計7回でした。


8月5日くらいから、てんかん関連で調べてハーブレメディを取り入れてました。

ハーブは摂取し始めてから2週間くらいで効果が出てくるみたいです。

もしかしたら、26日と30日の発作が短かったのはその結果かも。。。

(でも、3度目の発作があった時点で病院に電話するか診てもらえば良かったなと今になって後悔です。)

ちなみに発作中は人間のてんかんと同じで、意識がないので痛みや苦しみは無いみたいです。

だけどあの発作中のマメを見る度に、本当に「また?なんで?」って毎回毎回てんかんを呪いたいくらい悔しかった。

痛々しかった。

発作から我に帰ったマメを見るのが、切なかった。

誰かに助けてもらいたかった。

何も出来ない自分が悔しかった。



1度目の発作があってから、自分の枕を足元に移動して(マメは夏は私の足元の下で寝るので)マメの様子がいつでも見れるようにしました。北まくらだけど、いーの。

発作後も少しふらついて徘徊するから、マメの周りには物が落ちないように。
ぶつかって怪我する物がないように。

私のベッドに登るので、高さ25センチくらいから8センチにしました。
急な発作で、ベッドから落ちるかもしれないからね。

失禁用にバスタオルとベッドを沢山買いました。

留守番は2度程してもらったけど、失禁の後無くスースー寝てました。(沢山お友達に元気玉送ってもらったからね♪)
留守番時にもし発作を起こして、そこがサークルの中とかだと顔とがぶつけて内出血とかして呼吸困難になって亡くなったコもいる(特に鼻ぺチャ)から、広い所で留守番させるのがいいらしいですよ。
(マメは元々サークル無の留守番)

大きな声で怒ったり、物音でマメがビックリしてストレスにならないように気をつけよう。

おしっこする時の後足の踏ん張りが効かなくなって、ヨロヨロして体が汚れたりおしっこふんずけたり、おしっこまだ出てるのにトイレから出ちゃったりしてたから、人間の赤ちゃん用のおしり拭きを沢山買いました。

毎回トイレの始末がちょっとプラスになっちゃったけど、問題ないよ。

ご飯も最初は食欲落ちちゃったけど、食べてもらえるよう工夫して少しずつ食欲が戻りました。

夜、私が寝ている時に発作を起こして万が一のことがあったらと思うと、なかなか寝られませんでした。

今後ストレスになるようなことは控えて、興奮させないようにして下さいって病院で言われて。

マメはもともと他のコより興奮し易いのに、どうするんだ?
もう、友達と遊んじゃいけないの?
もう、お出掛けできないの?
もう、走っちゃいけないの?
もう、あの楽しそうなマメのキラキラ笑顔は見れないの?

そんなマイナスな事ばかりが、頭の中をいっぱいにしてました。

だから正直、TwitterやInstagramで他のブヒちゃんたちをなんとなく見れませんでした。
みんなだって、元気な子やそうじゃないコだっているってわかってても、気持ちが上を向かなかったんです。

そんな時に、両方でお友達になってくれたある飼い主さんから「飼い主が落ち込んだりしてたら、マメは自分の具合の悪さがイケない事なんだって思っちゃうよ」って教えてくれました。

他の飼い主さんからは、発作から目覚めたらたくさん褒めてあげるといいよって教えてもらいました。

はっと気付かされました。

この時の私、人生で一番落ち込んでいたかもしれません。

おしっこの始末する度に、つい最近までちゃんと出来てたのに。。。とか思ってました。

だから気持ち切り替えて。

3度目くらいの発作からは頭の中がマイナスのことでいっぱいだったとしても発作から目覚めたマメに「大丈夫だよ、イイ子だね」って。

おしっこ失敗したって明るい声で「惜しかったねー!踏んだから足拭こうね♪」って。

とにかく心から明るくしなきゃって思いました。

そうだ、マメ(犬)は人の気持ちを読むんだ。伝わるんだ。

改めてそう思ったら、てんかん発作を起こす前よりも私の顔をじーっと見るようになり、私の言葉もじーっと聞くようになりました。

私とマメの関係が、少し変わったように感じます。
なんとなく、マメの訴えている事が分かって来た気がします。


そして、8月31日。
とがさき動物病院へ2度目の診察に行きました。

あれから6回発作があったと伝えると、先生は「MRI撮ろうか」と即答。

MRI専門のキャミックにその場で予約。

9月13日に決まりました。

もっと急いで撮ってもらった方がいいですか?って聞くと「これだけ元気があるからそんなに慌てなくても大丈夫」とのこと。

それまで2週間、抗てんかん薬とステロイドが処方されました。

抗てんかん薬→フェノバール1日1錠半45mg(副作用があるか聞いたら、10年飲み続けてる子もいるから大丈夫って)

ステロイド→プレドニゾロン1日1錠5mg(これは副作用で水をがぶがぶ飲むから、あまりにも飲むようなら電話してって)

先生からは言われなかったけど、肝機能にも影響あるんだろうなと思い、食事も色々調べてもっともっと工夫するようにしました。(基本手作り食です)

今振り返ると、私と一緒の時に全ての発作を起こしてました。(今の所失禁有の発作だったので私のいないところで大きな発作を起こしてたら、失禁で分かるはず)

一緒の時で良かった。

仕事も一緒にいられる仕事で良かった。

この為に、美容師になって独立したのかもしれない。

そんな風に思いました。



8月31日から、投薬開始です。

見事に薬が効いて、発作は今の所ありません。(現在2012,9,25)

5日くらいして、投薬前と比べて元気になった事と倍近く水を飲むので電話しました。

先生は「MRIまでは元気な状態を保ちたいから、今は水を飲ませてじゃばじゃばおしっこさせましょう」って。
(じゃばじゃばで笑っちゃった)

とゆうことは、やっぱり脳なんだなとMRI撮る前に予感はしていました。

MRIは全身麻酔です。

手術する時よりは浅い麻酔をかけるらしいのですが、リスクの大きさは変わらないんだって。

だから少しでも元気な状態でMRIに挑もうと。

さすがに前日は寝れなかったなぁ。

マメと一緒に過ごせるのがもしかしたら万が一があったら、今日で最後かもしれない。

でも私が絶対大丈夫って思ってマメの強さを信じなきゃ、マメが不安じゃん!

ってこれの繰り返しで、朝を迎えました。

続く。


マメに応援クリックを♪
↓↓↓
フレンチブルドッグひろば

ありがとうございます☆





















テーマ : フレンチブルドッグ★ライフ
ジャンル : ペット

最近のトラックバック
プロフィール

タラ

Author:タラ
**マメタロウ**              
性別:男子(オカマンボー)  
誕生日2005.12.25~2012.1.21
脳腫瘍と闘いましたが、空に旅立ちました。          

好き↓↓  
私と一緒にいること。
食べること、ダッシュ、人間(特にあらゆるお店の店員さん)、ゴムのボール、マッサージ 、鼻の上のクボミをコスコスこすられること。          


嫌い↓↓
私と離れること。
目薬、バイバイ、風の音、耳に薬、肛門腺絞り


性格↓↓  
テンションのアップダウンが激しい。
声が変。(八百屋のおっさん風)
パピコと女の子(犬)に弱い。
楽しいとすぐゴロンってする。(どこでも)

**むんた**
性別:男の子
誕生日:2013,1,16

2013.4月1日に我が家にやってきました!



   

Krickets
フレンチブルドッグを中心とした犬服ハンドメイドショップ、Kricketsを始めました!!! マメタロウの後を継いで、むんたも将来モデルを務める予定です! 洋服の型にもこだわって、自分だったらこーゆうのがいいなぁと思いながら、心を込めてお作りしています。 みなさんの愛犬に合うように、サイズ調節も可能です☆ 覗いてみてください!!! ↓↓↓
zou.jpg

               

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いくつになったの?

*script by KT*
おすすめ
フレブルに逢いに行こう!
おヒマですか??
ブログ拍手をポチっと押すと、メッセージが書き込めます♪返事はもう一回拍手を押して、確認してね☆おヒマでしたら、ぜひどうぞ(笑)
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。